【女性も必見】イクオスは女性にも効果あり?サプリ服用も安全?

お肌やファッション、ネイルと並ぶほど女性の印象を変える髪。
しなやかで艶めきのある髪の持ち主はとても魅力的ですよね。

近年では男性だけでなく、分け目の薄さや、髪のボリュームダウンに悩む女性が増えてきました。

男性なら丸坊主でも良いかもしれませんが、長く綺麗な髪は女性の象徴。

今回は、いつまでも若々しく、美しい毛髪を保ちたいという女性にも、話題のイクオスが効果を発揮するのかどうかを、注意点を踏まえてご紹介していきたいと思います。

↓↓公式サイトだけ全額返金保証付↓↓

女性の髪にも効果的なイクオス

大幅なリニューアルを期に、薄毛に悩む男性の間ではかなりの人気を誇る育毛剤のイクオスですが、果たして男性だけでなく女性にも効果があるのでしょうか。

そんな疑問に公式サイトが答えを出してくれていました。

なんとイクオスはそもそも男女兼用の育毛剤なんだそうです。

男性と比べて肌がデリケートになりがちな女性も安心して使える、低刺激のものになっているのも嬉しいですね。

女性の抜け毛や薄毛の原因

これまで男性と比べて、あまり毛髪のトラブルがないかのように思われてきた女性ですが、ストレスでの抜け毛や産後の抜け毛、また更年期から始まる薄毛など、20代から高齢の方に至るまで、髪のトラブルに悩まされる女性の数は増えてきていると言えます。

では、女性が抜け毛や薄毛になる原因は一体なんなのか、大きく3つに分けて調べていきましょう。

1.ホルモンバランスの影響

よく耳にする男性型脱毛症AGAとは症状や発症の原因が違うとし、区別して名称された女性男性型脱毛症FAGA(Female Androgenetic Alopecia)。

薄毛や脱毛に悩む女性の約3割から5割は、このFAGAが原因と言われています。

男性の脱毛や薄毛がおでこの生え際が後退したり、つむじから毛がなくなっていくのに対し、FAGAは前髪や生え際が「薄くなる」、分け目のボリューム感がなくなる等、髪が少なくなることによって地肌が目立つようになるのが特徴です。

FAGAは男性ホルモンの働きが影響して発症するもので、別名びまん性脱毛症とも言われています。

普通、女性の体内には男性ホルモンよりも、女性ホルモンの方が多く保有されていますが、更年期や月経の不規則化など加齢によるものや、産後のホルモンバランスの崩れなどによって男性ホルモンの量が増えてしまうのです。

その男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びつくと、脱毛作用のあるDHTという物質に変わってしまい、それが原因でFAGAを発症してしまうのです。

このメカニズム自体は男性型脱毛症と同様です。

2.加齢による皮膚の傷みや老化

歳を重ねるとともに顔や体のお肌もだんだんと変わっていきますよね。

それと同じで頭皮も知らず知らずのうちに老化しているのですが、この頭皮の老化が女性の抜け毛や薄毛を引き起こす一つの原因となっています。

紫外線、脱色、染色、パーマ液、乾燥によるダメージはもちろんのこと、活性酸素、毛穴から過剰に分泌された皮脂などからも、歳を重ねるにつれてダメージを受けやすくなります。

髪の毛は毛母細胞という細胞が分裂することによって伸びるのですが、様々なダメージによって細胞分裂する力が弱まった結果、抜け毛が増えるようになっていきます。

3.生活習慣の変化や乱れ

女性が男性と区別なく働き、社会に進出するようになった現代では、睡眠が短くなったり、ストレスが溜まったり、食事がおろそかになったりする女性が増えてきています。

また、過剰なダイエットで食べなかったり、偏ったものばかりを食べていたりと、しっかり栄養を取っていない女性もかなり多いのではないでしょうか

体が食べ物をエネルギーに変えているのと同じく、髪の毛もタンパク質、亜鉛、アミノ酸、カルシウムなどの栄養を基にして作られています。

十分な食事が補給できていないと、当たり前ですが、髪の毛にまで栄養素が行き渡らず、髪の毛が細ってしまったり、ハリつやを失ってしまい、抜け毛や薄毛につながってしまいます。

また、髪の毛は睡眠時に分泌されている成長ホルモンの恩恵を受けています。

なので育児で満足に寝ていられないママや、朝早くから出勤し、夜遅くまで残業などを繰り返している女性などは、睡眠不足も脱毛の一つの原因となっています。

そんな様々な女性の脱毛原因に対応した育毛剤イクオス

女性にも効果が期待できるイクオスですが、先ほど説明した女性特有の脱毛原因にどう作用するのか、具体的にご説明しましょう。

男性ホルモンの働きを抑制する作用

男性ホルモンが最大の原因とされているFAGAによって女性は薄毛になります。

流れとしては

  • STEP.1
    男性ホルモンが5αリダクターゼ酵素と結びつく。
  • STEP.2
    悪性脱毛ホルモンDHTが生成される。
  • STEP.3
    DHTが脱毛信号を出し、毛の成長期が短くなる
というものです。

つまり男性ホルモンが増えればそれだけDHTが生成される数が増えやすいということです。

イクオスに配合されている

  • オウゴンエキス
  • クララエキス
  • 大豆エキス
  • ビワ葉エキス
  • ヒオウギ抽出液

などの成分は、男性ホルモンを悪性脱毛ホルモンに変えてしまう原因である、5αリダクターゼの働きを抑制します。

オウゴンエキスに関しては5αリダクターゼの動きを77パーセントも抑制するという研究結果が出ており、これによりヘアサイクルを改善し、抜け毛を食い止めることができるのです。

さらにもう1つ、二段階体制でDHTをブロックする作用

5αリダクターゼの働きを抑制する成分がたっぷり含まれているとはいえ、100パーセント確実にというわけにはいきません

そこで防ぎきれずに作られてしまったDHTがさらに受容体と結合して発生する脱毛因子TGF-βという物質をブロックしてくれる成分も同時に配合しています。

この、そもそもDHTを作らせない、作られたDHTからも脱毛因子を発生させない、という二段構えでFAGAの原因を防ぐことによって、他の育毛商品よりも高い効果が期待されているのです。

エイジングケア効果で毛髪を若返らせる作用

イクオスには脱毛因子を防ぐだけでなく、歳を重ねて進行した頭皮の老化を改善する成分も配合されています。

育毛剤について調べている方ならご存知かもしれませんが、女性向け育毛剤の他商品にもエイジングケア成分が含まれているものもあります

しかし、その配合の数は少なく3種類程度
そもそもアンチエイジング成分を配合されていない女性向け育毛剤も多く見られます。

イクオスはなんと下記の7種類ものエイジングケア成分が配合されています。

  • アシタバエキス
  • イエローヒマラヤンラズベリー根エキス
  • セージエキス
  • ベニバナエキス
  • オドリコソウエキス
  • ローズマリーエキス
  • サクラ葉抽出液

これらのエイジングケア成分は、頭皮の細胞分裂の活性化や、抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用、皮脂の過剰な分泌を抑えるなど、様々な働きをしてくれます。

新成分によってさらに育毛を促進する作用

脱毛、薄毛の原因をクリアにし、進行を食い止め流だけでなく、そこからさらに毛髪を強くしなやかに、丈夫で太い質に変えてこそ育毛と言えますよね

これまでのイクオスにも

  • ミノキシジルと同等の発毛促進効果があるとされるM-034
  • 厳しい環境に生息し、保湿力に優れたペルベチアカナリクラタエキス

2つの成分を凝縮した「Algas-2」が含まれており、どちらも育毛に効果が期待できる上に、天然由来の成分で低刺激ということで注目の成分でした。

この成分の効果は臨床試験でも認められており、三ヶ月以内に効果を実感した人が120人中93人という高実績を記録しています。

さらに、リニューアルしたイクオスには新たな海王エキス、スサビノリエキスを配合。

ヒアルロン酸と同等以上の保湿力を誇るポルフィランが含まれており、さらに効果がアップしています。

イクオスサプリEXも女性に効果大

頭髪に外から働きかけるだけでなく、体内からの改善も期待できるイクオスサプリEX。

こちらも育毛剤イクオスと同様、かなり品質改良されてリニューアルしました。


  • ノコギリヤシ
  • ミレットエキス
  • 亜鉛
  • イソフラボン含有大豆抽出物
  • フィーバーフュー
  • イチョウ葉エキス
  • ヒハツエキス
  • フィッシュコラーゲンペプチド
  • カプサイシン
  • メチオニン

など、髪の成長に欠かせない亜鉛や、髪の生成に必要な大豆エキス、頭皮の血行を促すカプサイシンなどをしっかりと押さえてあるのはもちろんのこと、体に良い成分がたくさん含まれていて、かなりの進化を遂げています

細胞の奥まで浸透する低分子ナノ水を採用

老化によって頭皮が硬くなってしまうと、育毛剤の成分が肝心の髪の毛を作り出す組織、毛乳頭までしっかりと届き渡りにくくなります。

そこでイクオスは低分子ナノ水を採用することによって、固まった頭皮でもしっかりと各種の育毛成分を浸透させ、毛乳頭にまで届けることを可能にしました。

品質改良によって高い浸透力を実現したイクオスの効果にはやはり注目ですよね。

とは言え気になる副作用。イクオスを女性が使うリスクは?

男性ももちろん、比較的肌の繊細な女性がデリケートな部分に使う育毛剤ですから、やはり副作用のリスクは気になるところです。

イクオスにはなんと61種類もの成分が配合されていますが、その中に副作用を引き起こすような危険な成分は一切含まれていません

頭皮の負担にならないよう考えられた天然成分由来の育毛剤です。

さらに下記のものは添加されていません。

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤、シリコン、ラノリンなど

無添加で安心して使えるものだと言えるでしょう。

妊娠、授乳中の女性のイクオスサプリEXの服用は避ける

妊娠や産後のホルモンバランスの乱れ、ストレスによって毛髪にトラブルを抱える女性は少なく有りません。

そんなママ達にも強い味方となってくれるのが、育毛剤イクオスです

実際に公式サイトにも出産後の抜け毛ケアにも使用できると書かれていますし、実際に産後使用している人のコメントも見られます。

体の外で作用する育毛剤は産前・産後の女性の強い味方ですが、服用して体内に取り込むイクオスサプリEXは注意が必要です。

先ほどご紹介したDHT抑制成分内のひとつ、「ノコギリヤシ」は決して危険なものではありませんが、ホルモンに作用する効果があり、妊娠中や授乳中の女性のホルモンバランスが変わり、胎児や赤ちゃんに影響を及ぼしてしまう可能性があります

そのため、妊娠中や授乳中の女性の場合は、イクオスサプリEXを服用しないようにしましょう

↓↓公式サイトだけ全額返金保証付↓↓